カードローンについて。メリット、デメリットを考慮しましょう。

qlsvvz9z.pngカードローンとは、銀行、金融機関が発行するカードを利用したローンのことをいいます。 あらかじめ契約をした金額まで、CD、ATMを利用して、お金を借り入れることができます。 つまり、カードローンについてはリボルビング払い、無担保の金融商品のことを言います。 リボルビング払いとは、毎月、一定額ずつ返済していく方法で、支払い額を毎月分割することにより、返済の負担が軽減されるというメリットがあります。 逆に、デメリットは、返済期間が長くなると、金利が高くなってしまうことです。 つまり、カードローンについては、返済期間の長さと、支払う金利の面を考えてうまく利用しなければなりません。 次にカードローンについては、基本的に無担保で借りることができます。 無担保とは、通常、お金を借りるときには、保証人や、不動産などの担保が必要ですが、本人の審査のみで、カードローンは融資を受けることができます。 ほとんどのカードローンは無担保ですが、まれに担保を必要とするものもあります。 金融機関によっては、カードローンを利用すると、その金融機関の優待サービスのポイントが加算されるところもあります。 またカードローン返済に指定した口座が残高不足となった時、限度額の範囲内で自動融資機能があるものもあります。 カードローンについては利用するときの注意があります。 それは、借りすぎに注意をすることです。 カードローンは、1日の延滞でも新規貸出を停止して、債権回収をするのが一般的だからです。 有担保型のカードローンは、抵当物件の評価額に応じて、貸付額を設定しているので、制限額を高額に設定をし、延滞などの場合、抵当物件で債権回収をされてしまうので、返済日には、十分な時間、金銭的余裕を持つことが大切です。 またカードが不正に利用されないように、暗証番号の管理もしておく必要があります。 カードローンは、定期的に金利を見直すので、返済中に金利が上昇するというデメリットもあるので、注意をしましょう。 メリット、デメリットも両方熟知したうえ、うまく利用することが賢明でしょう。 

このブログ記事について

このページは、Hoshisenが2014年2月 4日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「湘南美容外科について」です。

次のブログ記事は「多忙な専門学生でも都度払いの脱毛ラボなら自分のペースで通えます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7